2017.5.25 20:07

トイレの鏡、実は盗撮のマジックミラー 設置容疑で会社員書類送検

トイレの鏡、実は盗撮のマジックミラー 設置容疑で会社員書類送検

特集:
わいせつ事件簿

 鏡のように見える特殊なガラス(マジックミラー)と録画状態のスマートフォンを組み合わせた装置をコンビニの女性用トイレに設置して盗撮しようとしたとして、大阪府警和泉署は25日、府迷惑防止条例違反の疑いで同府和泉市の男性会社員(28)を書類送検した。

 和泉署によると、マジックミラーは縦約20センチ、横約18センチ。トイレの個室の壁にテープで貼り付けられ、正面の便器に座った女性側には鏡に見えるが、実際はミラーの裏に隠したスマホが女性を撮影する構造だった。男性は「用を足す姿を見たかった」と供述している。

 送検容疑は2日午後4時15分ごろ、和泉市内のコンビニの女性用トイレに盗撮目的で装置を設置した疑い。3日に同容疑で逮捕したが釈放し、任意で捜査していた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. トイレの鏡、実は盗撮のマジックミラー 設置容疑で会社員書類送検