2017.5.12 11:00(2/4ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(365)】最終回にふさわシーヤ! 今最も勢いに乗る超若手コンビ、フースーヤ

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(365)】

最終回にふさわシーヤ! 今最も勢いに乗る超若手コンビ、フースーヤ

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
フースーヤの田中ショータイム(左)と谷口。芸歴1年目の超若手コンビがお笑い界に旋風を巻き起こす!!=東京・台場

フースーヤの田中ショータイム(左)と谷口。芸歴1年目の超若手コンビがお笑い界に旋風を巻き起こす!!=東京・台場【拡大】

 --コンビを組んだきっかけは

 谷口「高校と大学の同級生です。互いにクラスの人気者みたいなキャラだったんですけど、2年時にクラスが一緒になりまして。僕はずっと芸人になりたいと公言していたんですけど、相方から急に呼び出されて『俺もやねん!! 一緒に吉本へ行こう!!』と告白されました」

 田中「芸人になりたいと聞いた瞬間、『よっしゃ、来た!!』って。そこからとんとん拍子でコンビを組むことも決めました。大学も一緒のところに通ってずっと一緒におれば、スタートダッシュを決められるなと思いました」

 --高校のときから将来のビジョンを立てていたと

 田中「ずっと一緒にいましたからね。大学に行くときもわざわざ待ち合わせて、一緒に通っていましたから」

 谷口「ホモじゃないけど、こいつとはチューできますよ」

 --2人は人気者だった

 田中「賛否両論でしたね。よく騒いでいたので、僕らのグループ以外の人からは『何やコイツら』みたいな目で見られていましたね」

 谷口「そいつらを笑わせるのも一興ですね」

 --ギャグをギャグで返すネタについてですが、全く意味が分からないとネット上や芸能人の間で話題になっています

 谷口「養成所時代はきれいな正統派漫才を作っていたのですが、うまくいかなくて。上手な漫才をする人なんか山ほどいるじゃないですか。なので、僕らはほかの人と違うことをやりたいなと思って、僕ららしくふざける感じ、元気な感じを出そうと決めたのがきっかけでした」

【続きを読む】

  • フースーヤの田中ショータイム(左)と谷口。芸歴1年目の超若手コンビがお笑い界に旋風を巻き起こす!!=東京・台場
  • フースーヤの田中ショータイム(左)と谷口。芸歴1年目の超若手コンビがお笑い界に旋風を巻き起こす!!=東京・台場
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(365)】最終回にふさわシーヤ! 今最も勢いに乗る超若手コンビ、フースーヤ