2017.5.6 23:10

新組織参加の組員と神戸山口組系幹部を暴行容疑で逮捕、離脱問題巡り口論か

新組織参加の組員と神戸山口組系幹部を暴行容疑で逮捕、離脱問題巡り口論か

 兵庫県警暴力団対策課は6日、飲食店で口論になり互いに殴るなどしたとして、暴行の疑いでいずれも暴力団組員の牟田秀夫(51)と与則和(63)の両容疑者を逮捕した。

 県警によると、牟田容疑者は指定暴力団神戸山口組から離脱し、4月末に結成を表明した新組織に参加。与容疑者は神戸山口組の有力団体、山健組の幹部を務めている。現場近くの飲食店で偶然居合わせ、酒が入った際、離脱問題を巡り口論になったとみられ、組織的背景は薄いとみている。

 牟田容疑者の逮捕容疑は4月30日午前0時50分ごろ、神戸市中央区筒井町の路上で、与容疑者を殴った疑い。与容疑者の逮捕容疑は牟田容疑者の胸ぐらをつかんだ疑い。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 新組織参加の組員と神戸山口組系幹部を暴行容疑で逮捕、離脱問題巡り口論か