2017.5.4 05:02

坂東彦三郎の4歳長男・六代目亀三郎、初舞台!花道を走って登場

坂東彦三郎の4歳長男・六代目亀三郎、初舞台!花道を走って登場

口上を行う左から坂東亀三郎、坂東亀蔵、坂東彦三郎、坂東楽善、尾上菊五郎

口上を行う左から坂東亀三郎、坂東亀蔵、坂東彦三郎、坂東楽善、尾上菊五郎【拡大】

 人間国宝の歌舞伎俳優、尾上菊五郎(74)の孫で女優、寺島しのぶ(44)とフランス人アートディレクター、ローラン・グナシア氏(49)の長男、寺嶋眞秀(まほろ)くん(4)が3日、東京・銀座の歌舞伎座で開幕した「團菊祭五月大歌舞伎」の昼の部で初お目見えした。夜の部では坂東彦三郎(40)の長男、坂東亀三郎(4)が初舞台を踏んだ。

 夜の部「壽曽我対面」では、八代目坂東彦三郎改め初代楽善(74)、長男の五代目坂東亀三郎改め九代目彦三郎(40)、次男の初代亀寿改め三代目亀蔵(38)の襲名披露を行い、彦三郎の長男、坂東侑汰くん(4)が六代目亀三郎として初舞台を踏んだ。

 亀三郎は河原崎権十郎に手を引かれ、花道を走って登場。正座をして大きな声で役名を名乗り、舞台に。また、劇中の口上では「坂東亀三郎でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします」と堂々とあいさつした。

 江戸歌舞伎の名跡、彦三郎を襲名した九代目は終演後、サンケイスポーツの取材に「亀三郎は、行儀よく大らかにやりきってくれて一安心です。家族4人で同じ舞台に立てた縁を大事に歩んでいきます」と喜びを語った。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 坂東彦三郎の4歳長男・六代目亀三郎、初舞台!花道を走って登場