2017.4.30 05:01

元NMBの山田菜々、初主演映画にビビった「ドッキリとかじゃなくて良かった」

元NMBの山田菜々、初主演映画にビビった「ドッキリとかじゃなくて良かった」

映画「マスタード・チョコレート」の初日舞台あいさつに出席した山田菜々(中央)ら出演陣=東京・新宿

映画「マスタード・チョコレート」の初日舞台あいさつに出席した山田菜々(中央)ら出演陣=東京・新宿【拡大】

 元NMB48のタレント、山田菜々(25)が29日、東京都内で行われた初主演映画「マスタード・チョコレート」(笹木彰人監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 同作は、冬川智子氏の人気同名漫画の実写化。友だちのいない不器用な高校生・津組倫子(山田)が美術大学受験をきっかけに、友情や恋に触れながら成長する姿を描く。

 初主演映画とあって、感慨深げにステージに登壇した山田は、この日を迎えるまで映画自体がドッキリだと思っていたといい、「初日を迎えられてよかった。だまされたりとか、ドッキリとかじゃなくて良かった」と胸をなで下ろしていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 元NMBの山田菜々、初主演映画にビビった「ドッキリとかじゃなくて良かった」