2017.4.13 11:01

不正引き出しで公開された画像、中2女子だった 少女自身が出頭、警視庁は「20代と思った」

不正引き出しで公開された画像、中2女子だった 少女自身が出頭、警視庁は「20代と思った」

 高齢女性がだまし取られたキャッシュカードを使って今年2月、現金を引き出したとして、警視庁滝野川署が画像を公開して情報提供を求めていた女が、中学2年の少女=当時(13)=だったことが分かった。滝野川署は「20代だと思って公開した」と説明している。

 滝野川署によると、2月17日、東京都北区の70代女性からだまし取ったキャッシュカード2枚を使い、コンビニのATM(現金自動預払機)で84万円が不正に引き出された。

 滝野川署は特殊詐欺事件の出し子とみて4月12日午前10時ごろ、「20代ぐらい」「茶色のロングヘア」などと説明をつけて画像を公開した。

 その後、インターネット上で少女の友人が画像を発見して少女に連絡し、少女が母親に相談したことで午後7時半ごろ、署に出頭してきたという。

 滝野川署は少女から事情を聴き、事実を確認した上で児童相談所への通告などを検討している。(産経新聞)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 不正引き出しで公開された画像、中2女子だった 少女自身が出頭、警視庁は「20代と思った」