2017.4.12 14:17

妃海風、中谷美紀ら所属のジーアールプロモーションで女優として始動 「女スパイを演じてみたい」

妃海風、中谷美紀ら所属のジーアールプロモーションで女優として始動 「女スパイを演じてみたい」

撮影に応じる元宝塚娘役トップの妃海風(撮影・加藤圭祐)

撮影に応じる元宝塚娘役トップの妃海風(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 昨年11月に宝塚歌劇団を退団した元星組娘役トップ、妃海風(ひなみ・ふう)が28歳を迎える12日から女優、中谷美紀(41)らが所属する芸能事務所、ジーアールプロモーションに所属し、女優として始動することが11日、分かった。劇団では歌や演技に秀で、明るくキュートな娘役としてファンに愛された逸材。「及川光博さんのようになりたい」と歌に演技にマルチに活躍するエンターテイナーを青写真に活躍を誓った。

 宝塚OGがまた1人、女優の世界へ羽ばたく。

 2015年5月から1年半、星組娘役トップとして活躍した妃海。娘役時代はロングヘアにスカートが定番だったが、髪を20センチ以上カットしたショートヘアになり、デニム姿をお披露目した。

 タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校の予科生(1年生)時代をたとえに、「“女優予科生”としてまた一から頑張ります」と笑顔で誓った。

 退団する際、進路を決めていなかったが、今年2月、宝塚時代のファン向けにイベントを開いたことで女優転身を決意。「久々に私の姿を見た方たちが泣いて喜んでくれて、表舞台に立とうと思いました」と明かした。

 28歳の誕生日であるきょう12日からジーアールプロモーションに所属。事務所の先輩は中谷美紀、元宝塚花組トップの蘭寿とむ(41)、マイコ(32)ら実力派女優がいる。上品さが求められた娘役時代には縁がなかった表現に興味があり、「スタントのある女スパイを演じてみたいです」と目を輝かせた。

 目標は、ユーモアあるトークや華やかなステージで知られる歌手で俳優、及川光博(47)。及川は宝塚ファンであり、元宝塚娘役トップの女優、檀れい(45)を妻に持ち、宝塚とは縁があるスターだ。

 「愛称の『ミッチー』という個性をセルフプロデュースで表現され、俳優としては何色にも染まり、バラエティーもこなし、私のあこがれです」

 4月29日には東京・如水会館でトークライブを開催。乙女の園を巣立った妃海が個性を磨き、新しいステージで輝く。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 妃海風、中谷美紀ら所属のジーアールプロモーションで女優として始動 「女スパイを演じてみたい」