2017.4.3 05:03

星野源、文筆家として海外デビューへ!台湾でもエッセー集を今夏発売

星野源、文筆家として海外デビューへ!台湾でもエッセー集を今夏発売

エッセー集「いのちの車窓から」の発売記念イベントを行った星野源

エッセー集「いのちの車窓から」の発売記念イベントを行った星野源【拡大】

 歌手で俳優、星野源(36)が2日、東京都内でエッセー集「いのちの車窓から」(KADOKAWA、1296円)の発売イベントを行った。

 同書は、2014年12月から書評誌「ダ・ヴィンチ」で連載中のエッセーに書き下ろしを加えて単行本化。発売4日で早くも18万部を突破した。さらに今夏、中国語版が台湾で発売されることも決まり、文筆家として海外デビューする星野は「台湾にはライブで行ったことがあって、食べ物がおいしいので、うれしいですね」と喜んだ。

 これまで出版した著書が累計120万部を突破するなど文筆業でも活躍しているが、「以前は文章を書くのがヘタで、うまくなるには仕事にした方が早いと思って始めたんです」と感慨深げ。自宅や喫茶店で執筆することが多いと明かし、「本を読むのも苦手だったので苦手な人にもスルッと読んでもらえるように書きました」とPRした。

 音楽、俳優、文筆業と幅広い活躍が評価されて伊丹十三賞を受賞したことには「人生を丸ごと認めてもらった気がしてうれしい」と笑った。

  • エッセー集「いのちの車窓から」の発売記念イベントを行った星野源
  • エッセー集「いのちの車窓から」の発売記念イベントを行った星野源
  • エッセー集「いのちの車窓から」の発売記念イベントを行った星野源
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 星野源、文筆家として海外デビューへ!台湾でもエッセー集を今夏発売