2017.4.3 05:02

スクープ!?あやきいく、車いすバスケ初体験「難しさ、すごさ実感」

スクープ!?あやきいく、車いすバスケ初体験「難しさ、すごさ実感」

パラリンピック体験プログラムに参加したスクープ!?の左から白川未奈、湯本美咲、あやきいく、武田るい =東京・狛江市

パラリンピック体験プログラムに参加したスクープ!?の左から白川未奈、湯本美咲、あやきいく、武田るい =東京・狛江市【拡大】

 在京スポーツ6紙の共同ユニット「スクープ!?」のサンスポ担当、あやきいく(25)が2日、東京・狛江市で開催された「第3回こまえ桜まつり」を訪問。パラリンピック競技の普及を目的とした東京都の体験プログラム「NO LIMITS CHALLENGE」のイベントブースで、車いすバスケットボールを体験した。

 試合で使用される車いすに乗ってシュートに挑戦し、「競技の難しさやすごさを実感することができました。ぜひ、会場の緊張感や迫力の中で観戦してみたい」と競技への理解を深めていた。

 会場には、車いすバスケットボール元男子日本代表主将の根木慎志氏(52)と女子日本代表の網本麻里選手(28)のほか、元プロテニス選手でタレント、松岡修造(49)も来場。トークショーや一般参加者らと車いすバスケットボールのミニゲームを行った。

  • 車椅子バスケットボールを体験するあやきいく
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. スクープ!?あやきいく、車いすバスケ初体験「難しさ、すごさ実感」