2017.3.27 12:00

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(320)】藤原竜也のものまねで知られるコンビ、ガーリィレコード

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(320)】

藤原竜也のものまねで知られるコンビ、ガーリィレコード

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
ガーリィレコードの高井佳佑(左)とフェニックス。今年はバイト生活からの脱却を図る=東京・渋谷

ガーリィレコードの高井佳佑(左)とフェニックス。今年はバイト生活からの脱却を図る=東京・渋谷【拡大】

 ガーリィレコード(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)★結成 2012年★ボケ担当 高井佳佑(24)★ツッコミ担当 フェニックス(24)

 今回登場するのはガーリィレコードです。俳優、藤原竜也(34)のものまねで知られる高井と、実はハーフ芸人のフェニックスによるコンビ。「僕らが売れるかどうかは、藤原さんの活躍次第なんです!!」と話している。

 --コンビを組んだきっかけは

 高井「養成所の同期です。僕はもともと幼なじみとコンビを組んでいたんですけど、解散したときに、今の相方から声をかけてもらいました」

 フェニックス「同い年で、なんか話しかけやすかったんですよね」

 --芸人を目指したきっかけは

 フェニックス「小4のとき、初めて夜更かしして付けたテレビが『はねるのトびら』で、それが面白すぎて芸人になりたいと思いました」

 高井「僕は、目立つことが好きだったからですね」

 --現在の活動状況は

 高井「ライブがメインです。あと僕は、藤原竜也さんのものまねをやっていて、ちゃんと本人から公認ももらっているんです」

 --容姿だけみると、藤原竜也さんには見えないけど…

 高井「顔と体形のステータスは捨てて、のどにすべてを持っていきました。声だけだったら、藤原さんのものまね芸人の中で一番だと思います」

 フェニックス「僕は特にものまねはできないですけど、よく似ているといわれるのが母ですね」

 高井「当たり前だろ!! でも相方には、ほとんどの人が気付かない特徴があるんです」

 --そうなんですか

 フェニックス「僕自身も20歳になるまで知らなかったんですけど、実はハーフなんです(笑)。僕が生まれてすぐに両親が離婚したんですけど、お笑いをやっているから自分の特徴を探そうと思って、父に『母ちゃんの名前なに?』って聞いたら、『アマンダ』といわれて(笑)。イギリス人でした…」

 高井「世にも珍しい、後天性のハーフなんですよ」

 --どういうネタを

 フェニックス「漫画やアニメのキャラクターになりきって、漫才を作ることが多いですね」

 高井「去年から、このネタをやりはじめて、M-1では3回戦まで進めました。手応えはありましたね」

 --今年はどんな一年にしたい

 高井「お笑いだけで飯を食えるようになりたい…。飯を食いたい…」

 フェニックス「そうだな…。バイト生活から脱却したい!!」

 現在は東京・渋谷のヨシモト∞ホールを主戦場に日々、奮闘中。「告知するものは?」と聞くと、高井は「6月10日に藤原竜也主演の映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』が公開されるので、見てください。僕らの活躍のカギは藤原さんなので!!」と珍アピールした。

  • ガーリィレコードの高井佳佑(左)とフェニックス。今年はバイト生活からの脱却を図る=東京・渋谷
  • ガーリィレコードの高井佳佑(左)とフェニックス。今年はバイト生活からの脱却を図る=東京・渋谷
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(320)】藤原竜也のものまねで知られるコンビ、ガーリィレコード