2017.3.25 09:11

岡副麻希アナが「めざど」卒業 お天気コーナーで突然の涙

岡副麻希アナが「めざど」卒業 お天気コーナーで突然の涙

岡副麻希アナウンサー

岡副麻希アナウンサー【拡大】

 「色が黒すぎる女子アナ」として有名なタレントでキャスター、岡副麻希(おかぞえ・まき)アナウンサー(24)が25日、2015年4月から2年にわたり“お天気キャスター”を務めてきたフジテレビ系「めざましどようび」(土曜前6・0)を卒業した。

 岡副は番組終盤のお天気コーナーで予報を読み上げ中、突如として涙声に。スタジオにカメラが戻ると「最後すみません。ごめんなさい」と視聴者に謝った。

 またエンディングでは「本当にありがとうございました。私はよくバカと言われることが多くて、『こんな人、朝から見たくない』という人も多かったと思いますけども、『めざまし』に関わるすべてのスタッフさんはすごく温かくて、皆さんの心に伝わるニュースをこれからもお伝えしていきます」と感謝を述べ、同番組を卒業し、平日に放送されている同局系「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)の出演に専念することを伝えた。

 その後の星座占いコーナーでは、岡副の「しし座」が「普段通りの行動が肝心」と伝えられると、MCを務めるフジテレビの佐野瑞樹アナウンサー(45)から「麻希ちゃん、普段通りの天気を読んでいただきたかった」と突っ込まれ、岡副は「ごめんなさい」とタジタジだった。

 岡副の後任は昨年度のミス東大に輝いた篠原梨菜(20)。「憧れの先輩の後、頑張ります」と意気込んでいた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 岡副麻希アナが「めざど」卒業 お天気コーナーで突然の涙