2017.3.18 11:59

「レゴランド」プレオープン、年間パス購入者が歓声

「レゴランド」プレオープン、年間パス購入者が歓声

「レゴランド・ジャパン」で、水鉄砲で撃ち合える海賊船のアトラクションに乗る家族ら=名古屋市

「レゴランド・ジャパン」で、水鉄砲で撃ち合える海賊船のアトラクションに乗る家族ら=名古屋市【拡大】

 4月1日に名古屋市港区で開業する大型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」が18日、プレオープンした。限定発売された特典付きの年間パスポートの購入者らが招待され、一足先に40以上のアトラクションやショーを体験した。

 家族連れらが、日本各地の建物をブロックで再現した「ミニランド」の中で笑顔を見せて記念撮影。水鉄砲で撃ち合う海賊船の乗り物「スプラッシュ・バトル」では子どもたちが歓声を上げながら水しぶきを浴びていた。

 レゴランドは広さ9・3ヘクタールで、人気玩具「レゴブロック」の世界を体感できる。中世の城や砂漠を表現したエリアに分かれ、車や飛行機などを作って遊べるコーナーもある。入場者数は非公表だが、開園前から大勢の客がゲート前で行列を作っていた。

 屋外型のレゴランドは日本では初めて。レゴが生まれたデンマークや米国などに続き世界では8カ所目となる。入場料は大人6900円、12歳までの子どもは5300円で2歳以下は無料。年間パスポートは大人1万7300円、子ども1万3300円。

  • 「レゴブロック」でできた建物を見る人たち=名古屋市の「レゴランド・ジャパン」
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「レゴランド」プレオープン、年間パス購入者が歓声