2017.3.14 12:14(1/2ページ)

ニッポン放送で冠番組をスタートさせる吉田拓郎&菅田将暉 すっぽんぽんよりパンツだけ履く?/芸能ショナイ業務話

ニッポン放送で冠番組をスタートさせる吉田拓郎&菅田将暉 すっぽんぽんよりパンツだけ履く?/芸能ショナイ業務話

8日、ニッポン放送「吉田拓郎 ラジオでナイト」の会見に出席した吉田拓郎(右)と4月からオールナイトニッポンのパーソナリティーを務める菅田将暉

8日、ニッポン放送「吉田拓郎 ラジオでナイト」の会見に出席した吉田拓郎(右)と4月からオールナイトニッポンのパーソナリティーを務める菅田将暉【拡大】

 シンガー・ソングライター、吉田拓郎(70)と俳優、菅田将暉(24)がニッポン放送でそれぞれ冠番組をスタートさせる。先日行われた発表会見で、2人の初顔合わせが実現した。

 拓郎は3年半ぶりの冠番組「吉田拓郎 ラジオでナイト」(4月2日スタート、日曜後11・30)を担当。1974年から「オールナイトニッポン」に出演以降、長年ラジオの仕事をしてきたが、「レギュラー番組の最終章」と位置づける。

 「ラジオは僕にとっての青春。いろいろなことが、いろいろな意味で、最終章に向かっていく。最終章をラジオで締めくくるのは、大事な青春の幕の閉じ方になる」

 70~80年代の「オールナイト-」では訃報騒動や離婚発表などでリスナーを震撼させた。“伝説”を打ち立ててきた。「新番組はリスナーがメインの番組にして、僕はある種の引き立て役になる」という。多くの楽曲の制作秘話を明らかにしていき、本人のしゃべりによる貴重な“ライナーノーツ”になりそうだ。

 一方、菅田は「菅田将暉のオールナイトニッポン」(4月3日スタート、月曜深夜1・0)を担当する。2月に「オールナイト-」の特番でラジオに初挑戦し、演技で見せる振り幅の広さをしゃべりでも発揮。同局によると、生放送当日は1万2000通以上のメールが殺到し、radikoのストリーム数も好調で、そのうち、タイムフリーが40%以上。SNS時代の新パーソナリティー誕生を印象づけた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ニッポン放送で冠番組をスタートさせる吉田拓郎&菅田将暉 すっぽんぽんよりパンツだけ履く?/芸能ショナイ業務話