2017.3.12 11:00(1/3ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(305)】変なアイドルとマネージャー!?の異色漫才コンビ、HENHEN事変

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(305)】

変なアイドルとマネージャー!?の異色漫才コンビ、HENHEN事変

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
二人三脚でお笑い界のトップを目指すHENHEN事変のアイドル鳥越(左)とマネージャー大野=東京・下目黒

二人三脚でお笑い界のトップを目指すHENHEN事変のアイドル鳥越(左)とマネージャー大野=東京・下目黒【拡大】

 HENHEN事変(ホリプロコム所属)★結成・2015年 ★ボケ担当・アイドル鳥越(22)★ツッコミ担当・マネージャー大野(26)

 声優志望でアイドル活動をしている鳥越と、名門・名古屋大卒で総理大臣を目指していた大野によるHENHEN事変。キャラクターが際立つ対照的な2人が、お笑い界の歴史に残る事件を起こす!?

 --マネージャー大野さん…女性なんですね

 大野「相方のお母さんにも男性と間違われました(笑)」

 --コンビ名の由来は? かなり“HEN”な雰囲気は出ていますが

 鳥越「聞き捨てならないな~。とりちゃんは違うよ!」

 大野「組んだときに候補を出しまして、最初は彼女に任せたんです。何だっけ?」

 鳥越「『生クリームとイチゴ』みたいな?」

 大野「いや、『生ハムとおしるこ』でそれはないと。相方は声優を目指していて、私も総理大臣になりたくて大学に入り、紆余(うよ)曲折あって芸人になったので、端的に言うと変な2人が組んだからですね」

 --総理大臣!?

 大野「しゃべるお仕事がしたかったんです。日本に貢献できる形で一番しゃべる職業は何かと考えたときに、総理大臣が最初に挙がって。議員に付いていたときに今やる仕事ではないなと思いまして。人を笑顔にすることが好きだったのでタレントを目指しました」

 --どこで出会った

 大野「東京アナウンス学院です。彼女が声優科で、私は大学卒業後に芸能バラエティ科へ。学校主催のオーディションのときに、芸能事務所の方から『芸人やったら』と同じ時期にそれぞれ言われたのがきっかけです」

【続きを読む】

  • 二人三脚でお笑い界のトップを目指すHENHEN事変のアイドル鳥越(左)とマネージャー大野=東京・下目黒
  • 二人三脚でお笑い界のトップを目指すHENHEN事変のアイドル鳥越(左)とマネージャー大野=東京・下目黒
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(305)】変なアイドルとマネージャー!?の異色漫才コンビ、HENHEN事変