2017.3.1 11:00(2/2ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(294)】“ボケ不在”の漫才コンビ、あきげん

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(294)】

“ボケ不在”の漫才コンビ、あきげん

あきげんの石井元気(左)と秋山良人。陽気な性格はお茶の間にウケそうだ=東京・芝公園

あきげんの石井元気(左)と秋山良人。陽気な性格はお茶の間にウケそうだ=東京・芝公園【拡大】

 --どういうネタを

 石井「漫才ですね。決まったネタはないですけど、ボケが少ないです。でも、秋山君はボケが下手なんです(笑)」

 秋山「この取材の前にやったネタ見せでも、僕のボケ方が問題になりまして。僕がボケると『なんでだよ!』というより、『そんな当たり前のことを言わなくていいのに』っていう雰囲気になってしまう。だから、ボケちゃいけないんですよ」

 --実質ボケが不在のコンビ

 秋山「僕は生まれながらに、ボケを封じられている人間ということです(笑)。一番苦手な職業に就いています」

 --ボケなしのネタは厳しくない

 石井「きついですよ。ネタは浮かぶし、作れるんだけど、これやってもウケないなと思っちゃう。ボケマシンの人を見ると、うらやましいですよね」

 秋山「ボケじゃなくて、卑怯(ひきょう)とか性格悪いとかそういう目で見てもらうしかないですよね」

 石井「お母さん面白いのにね」

 秋山「親のおなかの中にお笑いの才能を置いてきちゃいました(笑)」

 --そもそも芸人を目指した理由は

 石井「高校のときにすごく変わっているヤツがいて、そいつから誘われたことがきっかけです」

 秋山「僕はボーリングが得意で、全国大会で5位になるくらいのレベルだったんです。でも、けがをしてボーリングができなくなってしまって、友達から誘われてお笑いの道に進みました」

 --今年のM-1グランプリへの意気込みは

 石井「10年やってきてネタでは売れないことが分かったので(笑)。うーん…」

 秋山「そういうタイプじゃねーよな(笑)」

 石井「僕らって食レポだったり、旅レポだったりとリポーターの仕事が多いんですよ。それが僕らのカラーだと思うので、こういう仕事も大事にしていきたいです」

 現在、J:COMチャンネルで放送中の情報番組「もっとセレクション」(墨田区エリアなどで放送。放送時間は日によって異なる)に出演中。秋山はパチンコ雑誌「パチスロ実践術」のライターを務めており、本人いわく「パチンコ業界では、M-1の決勝レベルの売れ方」をしているそうだ。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(294)】“ボケ不在”の漫才コンビ、あきげん