2017.2.24 05:04(1/3ページ)

観月ありさ、今度は“骨好き女”に!連ドラ主演30作目は変人美女

観月ありさ、今度は“骨好き女”に!連ドラ主演30作目は変人美女

自身が持つ連続連ドラ主演記録を26年に更新した観月ありさは「感謝の気持ちを忘れずこれからも頑張りたい」と意欲

自身が持つ連続連ドラ主演記録を26年に更新した観月ありさは「感謝の気持ちを忘れずこれからも頑張りたい」と意欲【拡大】

 女優、観月ありさ(40)が、4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(日曜後9・0)に主演し、骨を組み立てる標本士役に初挑戦することが23日、分かった。三度の飯より骨が好きという“変人美女”を演じる。同作は観月にとって連ドラ主演26年連続、通算30作目の記念作で「またひとつ新しいキャラクターを演じられることが楽しみです」と気合十分だ。

【続きを読む】

  • ドラマの原作小説「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の書影
  • 観月ありさの主演連ドラと職歴
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 観月ありさ、今度は“骨好き女”に!連ドラ主演30作目は変人美女