2017.2.22 14:29

坂上忍、カナブーン飯田の謝罪文に「まさに自白」 顔は「川谷君をちょっとダメにしたみたい」

坂上忍、カナブーン飯田の謝罪文に「まさに自白」 顔は「川谷君をちょっとダメにしたみたい」

特集:
清水富美加
坂上忍 

坂上忍 【拡大】

 タレント、坂上忍(49)が22日、自身がMCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。宗教団体「幸福の科学」に出家した女優、清水富美加(22)と不倫関係にあったことを告白した4人組ロックバンド、KANA-BOON(カナブーン)のベース、飯田(めしだ)祐馬(26)の発表した謝罪文について「これはまさに自白です」とコメントした。

 番組では前日21日に飯田が発表した不倫の経緯をつづった謝罪文を紹介。坂上は「これは新しいパターンというか、まさに自白です」と強調。また謝罪文発表に至った経緯について、「去年のそれこそベッキーちゃんの(不倫騒動)からはじまり、いろいろなことがあって、こういうことをしたらこういう報道のされ方をするという学習のもとに、えらい早めに自白に至った」と分析した。

 番組では清水が飯田と不倫関係に至る前にKANA-BOONのファンだったことも紹介。お笑いコンビ、おぎやはぎの矢作兼(45)は、清水と舞台で共演していたといい、稽古で「『どういう人が好きなの?』って聞いたら、この人(飯田)のこと言ってたの」とやり取りを明かした。この時、飯田の顔を知らなかったため、清水に写真を見せてもらった矢作は「放送作家とみんなで見てて、すげー悪口言ってたの。『こんなのどこがいいんだ』って。俺たち、ひがみでね、あんなかわいい子が(飯田のことを)好きだから悔しいじゃない」と当時を振り返った。

 これに対し、坂上はスタジオのボードで飯田の顔を確認すると、「この絵だけ見ていると、川谷君をもうちょっとダメにしたみたい」とベッキー(32)と浮気騒動を起こしたゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(28)を引き合いに出して毒づき、スタジオを笑わせた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 坂上忍、カナブーン飯田の謝罪文に「まさに自白」 顔は「川谷君をちょっとダメにしたみたい」