2017.2.15 12:14

「嫁にしてやっても良い」と声掛け 部下にセクハラで停職、東京消防庁の男性消防司令

「嫁にしてやっても良い」と声掛け 部下にセクハラで停職、東京消防庁の男性消防司令

 東京消防庁は15日、部下の消防副士長の女性(28)にセクハラを繰り返したとして、青梅消防署の総務課に所属する男性消防司令(54)を停職1カ月の懲戒処分にした。

 同庁によると、消防司令は2014年10月から約1年間、職場や飲食店で女性の肩や腰を触ったり、「嫁にしてやっても良い」などと声を掛けたりしていた。

 女性が同署の女性消防司令補に相談して発覚。消防司令は「好意があり、付き合いたいという思いがあった」と話しているという。

 青梅消防署の君嶋幸夫署長は「職場内の秩序を乱し、都民の信用を失墜させたことを深くおわびし、再発防止に努める」とコメントした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「嫁にしてやっても良い」と声掛け 部下にセクハラで停職、東京消防庁の男性消防司令