2017.2.15 08:00

前田敦子らに成り済まし詐欺容疑 海外逃亡の男逮捕、警視庁

前田敦子らに成り済まし詐欺容疑 海外逃亡の男逮捕、警視庁

 アイドルに成り済まして出会い系サイトに誘導し、客から利用料名目で金をだまし取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課は15日、詐欺容疑でソフトウエア開発会社「フリーワールド」(東京)の代表福田裕志容疑者(46)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 サイバー犯罪対策課は2013年、同容疑で出会い系サイト運営会社「ウイングネット」の社長や元役員らを逮捕。この会社は10年からの2年間で、サイト利用料として約116億円を売り上げたとみられる。

 同課はフリーワールドが主導したとみて捜査を続け、昨年9月、同社の元専務常泉涼介被告(38)=詐欺罪で起訴=を逮捕していた。捜査関係者によると、福田容疑者は米国に逃亡していたが、外務省が1月13日に出した旅券返納命令を受け、韓国から帰国したところを逮捕した。

 同容疑者の逮捕容疑は12年4~6月、ウイングネットが運営する出会い系サイトの会員だった埼玉県の男性に、アイドルグループ「AKB48」の元メンバー前田敦子らに成り済まして「相談に乗って」と持ち掛けてメールをやりとりし、サイト利用料名目で約136万円を詐取した疑い。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 前田敦子らに成り済まし詐欺容疑 海外逃亡の男逮捕、警視庁