2017.2.14 05:04(2/2ページ)

清水富美加、初の降板決定 撮影中の映画の違約金は10億円超か

清水富美加、初の降板決定 撮影中の映画の違約金は10億円超か

清水富美加の今後予定されていた仕事と各対応

清水富美加の今後予定されていた仕事と各対応【拡大】

 複数の芸能関係者によると、清水のような若手女優の場合、CM契約金は年間で1本約2000万円。解除した場合、2本で違約金は億単位になるという。また、撮影中の映画が1本あり、降板した場合、撮り直しなどの経費も発生し、違約金が十数億円にのぼる可能性もあるという。

弁護士法人・響の徳原聖雨弁護士「天真爛漫なイメージの清水さんが、今までのイメージをガラッと変えた今回の騒動。出演するCMのスポンサー企業が自社製品のイメージを損なうと考えれば、まず所属事務所に違約金を請求することは十分、考えられます。人気のある彼女の場合、その額は数千万円から億単位になっても不思議ではない。今回の原因は本人なので、事務所はその全額を彼女に請求するでしょう。後は両者の話し合いか裁判となり、どちらがどれくらい払うかということになる。撮影中の映画も彼女が降板して撮り直しとなれば、億単位の違約金が発生する可能性はあります」

  • 出家&引退騒動の渦中にある清水富美加
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 清水富美加、初の降板決定 撮影中の映画の違約金は10億円超か