2017.1.31 20:39

氷川きよし、「ドラゴンボール超(スーパー)宇宙サバイバル編」オープニング曲担当に大興奮

氷川きよし、「ドラゴンボール超(スーパー)宇宙サバイバル編」オープニング曲担当に大興奮

ゲームソフト「ドラゴンボール」シリーズを担当する声優、野沢雅子さん(左)のギネス世界記録認定式に出席した氷川きよし=東京・芝

ゲームソフト「ドラゴンボール」シリーズを担当する声優、野沢雅子さん(左)のギネス世界記録認定式に出席した氷川きよし=東京・芝【拡大】

 歌手、氷川きよし(39)が31日、東京都内で行われた声優、野沢雅子さん(80)のギネス世界記録認定式に出席した。

 野沢さんはゲームソフト「ドラゴンボール」シリーズで主人公、孫悟空の声を担当。今回は23年218日にわたり「ひとつのビデオゲームのキャラクターを最も長い期間演じた声優」と「ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間」の2部門で世界一と認定された。

 氷川は2月5日スタートのフジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超(スーパー)宇宙サバイバル編」(日曜前9・0)のオープニング曲「限界突破×サバイバー」を担当。「子供のころから孫悟空のファン。今回担当させていただいただき、今まで生きてきて一番の幸せ」と大興奮だ。

 野沢さんは偉業達成に「100歳まで悟空を続けるぞ!」と目標を掲げ、最後は2人そろって孫悟空の必殺技、かめはめ波のポーズを決めていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 氷川きよし、「ドラゴンボール超(スーパー)宇宙サバイバル編」オープニング曲担当に大興奮