2017.1.29 11:00(3/4ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(263)】新宿2丁目でゲイバーを経営しながらオネエショートコントに磨きをかけるゲイ芸人、ユーマ

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(263)】

新宿2丁目でゲイバーを経営しながらオネエショートコントに磨きをかけるゲイ芸人、ユーマ

初恋の男性の名前を芸名にするピュアさとキワどい下ネタとのギャップが魅力のユーマ=東京・下目黒

初恋の男性の名前を芸名にするピュアさとキワどい下ネタとのギャップが魅力のユーマ=東京・下目黒【拡大】

 --ネタをみせてもらってもいいですか

 「では…。オネエショートコントで『教習所』。助手席に座っている教官、すごいカッコイイ~。(運転席に座る演技で)まずはシートベルトしめて、ギアをニュートラルからドライブに…。やだぁ、間違えて教官の下(股間)のギアいれちゃった~。(お尻を突き出す決めポーズで)ボケるから突っ込んで~」

 --自身のネタを分析すると…

 「これまで深夜番組の(TBS系)『有田ジェネレーション』に出演したことはあるんですけど、さっきのような下ネタは深夜にしか向かないですよね。完全に2丁目の感性でやってるから、水商売のノリって思われるのも悔しいときもあるけど、私にしか出せないものもあるし。実は今、『R-1』の予選3回戦に進出していて、決勝進出を目指して頑張っています」

 --今年の目標は

 「日中に披露しても大丈夫なポップなネタを作りたいです(笑)。あと、オネエのマナー講師として全国を回りたいです」

 --どういう講演を

 「ゲイバーを経営していて、お客さんを見ていると、意外と男の子の方が行儀が良いんですよ。女の子の方が、オカマの前だからって安心しているのかも知れないけど、足をガバッで開いたり、品のない飲み方をしたり…。私自身も上品とは言えないけど、品ってやっぱり大事。独断と偏見になるかもしれませんが、お酒の席でのマナーを伝えたいです」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(263)】新宿2丁目でゲイバーを経営しながらオネエショートコントに磨きをかけるゲイ芸人、ユーマ