2017.1.24 11:00(2/3ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(258)】少し毒のある漫才でブレークを狙うコンビ、エル・カブキ

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(258)】

少し毒のある漫才でブレークを狙うコンビ、エル・カブキ

ブレーク前夜を迎えたコンビ、エル・カブキのデロリアン林(左)とエル上田=東京・芝

ブレーク前夜を迎えたコンビ、エル・カブキのデロリアン林(左)とエル上田=東京・芝【拡大】

 --どんなネタを

 上田「例えばMr.マリックさんや瀬戸内寂聴さんなど、その人にまつわる細かいところを林が話題にし、それを僕が解説するというものです。ネタを作る前は、題材にさせていただく方の本をありったけ読みます」

 林「僕ら以外は誰もやっていない漫才です。(南海キャンディーズの)山里亮太さんが、『こんな漫才は見たことがない』と褒めてくれました」

 上田「毒のあることも言いますが、お客さんは笑ってくれます。昨年12月に東京・新宿バティオスで単独ライブを行ったとき、お客さんの書いたアンケートで『最近の若手はコンプライアンスを気にしたワーキャー芸人ばかり。やつらをぶっとしてくれ!』と激励の言葉をいただきました。うれしかったですね」

 --単独ライブは大成功だったとか

 上田「おかげさまで。チケットも発売開始2分で即完でした」

 林「ほかにも同じ昨年12月に、ニッポン放送の『オールナイトニッポンR』のラジオパーソナリティー権(1回)をかけたお笑いコンテスト『お笑い有楽城』で優勝しました。この勢いで突っ走りたいです」

【続きを読む】

  • ブレーク前夜を迎えたコンビ、エル・カブキのデロリアン林(左)とエル上田=東京・芝
  • ブレーク前夜を迎えたコンビ、エル・カブキのデロリアン林(左)とエル上田=東京・芝
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(258)】少し毒のある漫才でブレークを狙うコンビ、エル・カブキ