2017.1.24 11:00(1/3ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(258)】少し毒のある漫才でブレークを狙うコンビ、エル・カブキ

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(258)】

少し毒のある漫才でブレークを狙うコンビ、エル・カブキ

ブレーク前夜を迎えたコンビ、エル・カブキのデロリアン林(左)とエル上田=東京・芝

ブレーク前夜を迎えたコンビ、エル・カブキのデロリアン林(左)とエル上田=東京・芝【拡大】

 エル・カブキ(マセキ芸能社所属) ★結成・2009年 ★ボケ担当・デロリアン林(34) ★ツッコミ担当・エル上田(33)

 著名人の細かい出来事や嗜好を調べあげ、その事柄を毒舌まじりで解説するネタを披露するコンビ、エル・カブキ。コンプライアンスを意識するあまり、毒のある芸人が少なくなった昨今、2人はビッグマウスで勝負する。

 --結成の経緯は

 上田「8年前、林の高校生の同級生で、当時僕と一緒に働いていたコンビニのアルバイト仲間から紹介されました」

 林「僕は北海道・函館出身で、札幌で『少年マイル』というコンビで3年活動していましたが、東京で勝負したくなり、コンビを解散。2008年に一人で上京しました。尊敬するビートたけしさんに一度でいいから、お会いしたいという理由もありましたが…」

 上田「僕も同じ年に『蝉時雨クラシック』というコンビを解散して、相方を探していました。2週間で9人と会ってネタ帳を見せ合いましたが、しっくりくる相手が誰もいなくて。まわりからは『お笑い界のプレイボーイ』と冷やかされました。その後に会った林とは考え方が似ていたので、一緒にやることになりました」

【続きを読む】

  • ブレーク前夜を迎えたコンビ、エル・カブキのデロリアン林(左)とエル上田=東京・芝
  • ブレーク前夜を迎えたコンビ、エル・カブキのデロリアン林(左)とエル上田=東京・芝
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(258)】少し毒のある漫才でブレークを狙うコンビ、エル・カブキ