2017.1.23 11:00(1/2ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(257)】バッドエンドでパワフルなコントを見せつける男女コンビ、スーパーニュウニュウ

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(257)】

バッドエンドでパワフルなコントを見せつける男女コンビ、スーパーニュウニュウ

破天荒なコントで笑わせる男女コンビ、スーパーニュウニュウの大将(左)とふるやいなや=東京・芝

破天荒なコントで笑わせる男女コンビ、スーパーニュウニュウの大将(左)とふるやいなや=東京・芝【拡大】

 スーパーニュウニュウ(マセキ芸能社所属) ★結成・2012年 ★ボケ担当・ふるやいなや(28) ★ツッコミ担当・大将(32) 

 段ボールや粘着テープで作った人間などの小道具を、最後に全て壊すコントで笑わせる男女コンビ、スーパーニュウニュウ。男女のささいな出来事を、バッドエンドでしめる破天荒なコンビだ。

 --結成の経緯は

 大将「僕は男性コンビを組んでは解散を繰り返し、25歳のときに『ユニバーサルボンボン』という男女コンビを約3年組みました。解散しても、男女コンビの方がインパクトがあって、また組みたいと思っていました」

 ふるや「私は、バイト先で知り合った女の子と『あげものわっしょい』というコンビを組んで漫才をやっていました。その女性コンビで活動しているとき、『ユニバーサルボンボン』は知っていました」

 大将「僕も彼女らを知っていましたよ。『なんだコイツら』と気になる存在でしたね」

 ふるや「両方のコンビが、ちょうど同時期に解散。大将さんのツッコミが良かったので、コンビを組みたいと考えていました。『あげものわっしょい』の解散の理由は、私がコントをやりたかったのに、相方は漫才を続けたいと言って、意見が合わなくなったので…」

 大将「僕は『ユニバーサルボンボン』を解散しても男女コンビがいいと思っていました。理由は男性コンビより目立ちますから。そのとき28歳。親からは『30歳までに芽が出なければ芸人をやめろ』と言われていたので、あせっていました」

 --だから、ふるやさんとコンビを組んだ

 大将「インパクトを求めて、外国人、できればきれいな黒人女性とコンビを組みたくて、本気で相方を探したのですが見つからず…。困っていたときに『ふるやなら顔も良く、華もあるので声を掛けよう』とひらめき、誘いました」

 ふるや「そうですね。顔も良く、華もある」

 大将「自分でいうな」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(257)】バッドエンドでパワフルなコントを見せつける男女コンビ、スーパーニュウニュウ