2017.1.23 16:20

江角マキコ、電撃発表 「芸能活動を引退させていただく所存であることは事実」

江角マキコ、電撃発表 「芸能活動を引退させていただく所存であることは事実」

芸能界からの引退を発表した江角マキコ

芸能界からの引退を発表した江角マキコ【拡大】

 女優、江角マキコ(50)が23日、芸能界引退を表明した。代理人の弁護士がファックスで発表した。

 江角は1966年12月18日島根県生まれ。高校卒業後、実業団のバレーボール選手を経て、モデルに転身。95年、映画「幻の光」で女優デビュー。96年に写真家の桐島ローランドと結婚したが、9カ月後に離婚。2003年にテレビ局のディレクター平野真氏と再婚し05年に長女、09年に長男を出産した。

 また人気ドラマ「ショムニ」シリーズ、「ラブレボリューション」「マチベン」、映画「ピストルオペラ」「命」「蟲師」などに出演した。14年3月に18年間所属した大手芸能事務所、研音を退社。個人事務所「インクワイヤー」を設立した。

 コメントは以下の通り。

 「明日発売の一部女性週刊誌において、江角が不倫を行っているとの報道がなされるようですが、相手とされている方とは、投資金の返金交渉の相手方として、交渉のためお会いしているのであって、不倫関係などには断じてございません。事実無根の報道に対しては、法的措置を準備中です。

 なお、夫との別居については事実ですが、あくまで双方の仕事や生活スタイル上の便宜のためであり、夫婦関係が悪化したという理由ではありませんし、離婚の予定も全くありません。

 芸能活動を引退させていただく所存であることは事実です。30年間エンターテイメント業界において活動させていただきましたことについては、とても感謝しております。ただ、子供の誕生も成長も、仕事をしながら歩んで参りましたので、今は今一度立ち止まり、子供たちのために、今私にしかできないことを選択し専念する時期だったと考え、このような決断に至りました。これまでお世話になった皆様に、心より感謝申し上げます」

江角マキコ(えすみ・まきこ)

1966年(昭和41年)12月18日、島根県出雲市生まれ。高校卒業後に実業団のバレーボール選手を経て、モデルに転身。95年に映画「幻の光」で女優デビュー。フジテレビ系ドラマ「ショムニ」シリーズ、「ラブレボリューション」、映画「ピストルオペラ」「命」などに出演。家族はテレビ局のディレクターの平野真氏。1女1男

  • フジテレビ「ショムニ」制作発表での江角マキコ=1999年12月
  • ドラマ「ショムニFOREVER」会見での江角マキコ=2012年12月
  • ヤクルト-巨人戦で始球式を務めた江角マキコ=2002年07月
  • フジ系ドラマ「LOVEREVOLUTION」制作発表での江角マキコ=2001年3月
  • フジテレビ夏の恒例イベント「お台場冒険王2005」のスペシャルイベントで絵本の朗読をした江角マキコ=2005年8月
  • ユニバーサル・ワンダーランドのオープニングセレモニーに出席した江角マキコ=2012年3月
  • 江角マキコ=2012年12月
  • 江角マキコ=1996年2月
  • 6段脚立を抱えて登場し報道陣の前で登ってポーズをとる女優・江角マキコ=2013年7月
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 江角マキコ、電撃発表 「芸能活動を引退させていただく所存であることは事実」