2017.1.20 05:04

矢部美穂改め『矢部みほ』で再出発!「心機一転…お色気シーンもお話次第で」

矢部美穂改め『矢部みほ』で再出発!「心機一転…お色気シーンもお話次第で」

「恋はいつもしていたい」と語るお色気ムンムンの矢部みほ=東京・千代田区(撮影・菊本和人)

「恋はいつもしていたい」と語るお色気ムンムンの矢部みほ=東京・千代田区(撮影・菊本和人)【拡大】

 タレント、矢部美穂(39)が19日、芸名を「矢部みほ」と変えたことをサンケイスポーツに明かした。矢部は「心機一転、新たなチャレンジをしたい」と笑顔で抱負を語った。

 1992年にデビューして、今年は芸能生活25周年。6月には40歳になるが、昨年10月に子宮筋腫の手術を受けて成功したこと、所属事務所が変わったことを機に芸名変更を決めたという。

 矢部は「『み』も『ほ』も字の中に『○』がある。より丸みのある人間として成長できたらという意味も込めています」と説明した。

 これまではバストトップやヘアは見せなかったものの、過激なグラビアも注目されてきた。「グラビアは需要があれば…ですかね。トーク力を磨いてバラエティーはもちろん、女優としては殺人犯など毒のある役をやりたい。実はベッドシーンも未経験なのですが、お色気シーンも、お話次第で」と女優業に意欲を示した。

 格闘技団体パンクラスで格闘家の筋肉に触る“エッチなお姉さん”キャラのリポーターとしても評判だが、「あれを演技でも生かせれば」。不惑を前に、自分をさらにさらけ出す覚悟だ。

矢部 みほ(やべ・みほ)

 本名・矢部美穂。1977(昭和52)年6月7日生まれ、39歳。北海道恵庭市出身。92年、女性アイドル誌「Momoco」のコンテストで優勝し芸能界デビュー。グラビアやバラエティーを中心に活動し、2012年公開の映画「ピンクレディ」に主演。東京・池尻でバー「YABEKE」を経営している。趣味は韓国語の勉強とゴルフ、競馬予想。1メートル56、B82W58H80。

  • 「恋はいつもしていたい」と語る矢部みほ
  • 「恋はいつもしていたい」と語る矢部みほ
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 矢部美穂改め『矢部みほ』で再出発!「心機一転…お色気シーンもお話次第で」