2017.1.19 05:03(1/3ページ)

谷川将棋連盟会長“投了”「もっと早い段階で手を打っておけば」

谷川将棋連盟会長“投了”「もっと早い段階で手を打っておけば」

一連の騒動の責任を取り辞任を表明した谷川浩司会長。会見では任期途中で会長を退く無念さもにじませた (撮影・春名中)

一連の騒動の責任を取り辞任を表明した谷川浩司会長。会見では任期途中で会長を退く無念さもにじませた (撮影・春名中)【拡大】

 日本将棋連盟の谷川浩司会長(54)は18日、東京都内で記者会見し、辞任を表明した。三浦弘行九段(42)がコンピューターソフトの不正使用疑惑を指摘され、その後、不正の証拠はないと認められた一連の騒動で「対応に不備があった」として責任を取った。将棋界を揺るがした一連の騒動は、トップが今年6月までの任期を残して辞任するという異例の事態になった。

【続きを読む】

  • 谷川浩司会長
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 谷川将棋連盟会長“投了”「もっと早い段階で手を打っておけば」