2017.1.18 05:03

関ジャニ丸山、映画初主演で1人4役!11月公開の「泥棒役者」

関ジャニ丸山、映画初主演で1人4役!11月公開の「泥棒役者」

 関ジャニ∞の丸山隆平(33)が11月公開の「泥棒役者」で映画単独初主演し、“1人4役”に挑戦することが17日、分かった。

 同作は昨年上半期のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の脚本を手がけた西田征史氏(41)が監督、脚本を担当。元泥棒の主人公が豪邸に盗みに入るも、豪邸の主人、絵本作家、編集者に間違えられ、その都度、役になりきるというオリジナル喜劇だ。

 2012年に丸山が主演した舞台「BOB」で作・演出を担当した西田氏が「バラエティーで見て一方的に抱いていた印象はただの一面でしかなかったことに気付かされ、魅力をもっと引き出してみたい」と再タッグをオファー。役者としての潜在能力を期待された丸山も快諾した。

 “1人4役”に挑む丸山は「だましたり、だまされたり、惑わされたり、踊らされたりしながら、すべてのエネルギーを込めて、スクリーンの中で暴れさせていければとたくらんでおります!!」と大興奮。今月下旬のクランクインに「西田さんの脚本はどれもサプライズ的なマジックが隠されている」と胸を高鳴らせる。

 バラエティーに司会とマルチな丸山が、俳優でも才能を開花させる。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 関ジャニ丸山、映画初主演で1人4役!11月公開の「泥棒役者」