2017.1.17 11:00(1/2ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(252)】故郷・名古屋での飛躍を誓う同級生コンビ、オナジミチ

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(252)】

故郷・名古屋での飛躍を誓う同級生コンビ、オナジミチ

名古屋の中学で同級生だったコンビ、オナジミチの町田康介(上)とトシボーイ=東京・神宮前

名古屋の中学で同級生だったコンビ、オナジミチの町田康介(上)とトシボーイ=東京・神宮前【拡大】

 オナジミチ(ワタナベエンターテインメント所属) ★結成・2007年 ★ボケ担当・トシボーイ(29) ★ツッコミ担当・町田康介(29)

 きょうから再び私、くらぼんが担当します。名古屋の中学で同級生だったコンビ、オナジミチ。世界中の街や動物などの雑学をネタにした、笑ってためになる漫才を披露する。

 --名古屋出身で同じ年齢ということは同級生級生ですか

 トシボーイ「中学1年のとき、同じクラスになり仲良くなりました。2人ともお笑いが好きで、当時から『将来はコンビを組もうか』なんて話していました」

 町田「僕は幼いころからお笑い芸人になりたくて、小学生の時から相方を探していました。だから、初めて出会ったときにピンときましたね」

 トシボーイ「高校は別々だったのですが、ずっと仲が良くて、週末はいつも一緒に遊んでいました。そのころにはプロになろうと決めていました」

 --そしてプロを目指して上京

 町田「2人でワタナベコメディスクール(ワタナベエンターテインメントの養成所)に入学しました。当時は『ソフトアタッチメント』というコンビでしたが、昨年3月に改名しました」

 トシボーイ「2人の実家が同じ道沿いだから、つけたんです」

 --どんなネタを

 町田「雑学をネタにした漫才です。例えば『世界一当選金が高い宝くじはなに? スペインのクリスマス宝くじで賞金は約950億円』-など、笑いながら勉強になる漫才です」

【続きを読む】

  • 名古屋の中学で同級生だったコンビ、オナジミチの町田康介(上)とトシボーイ=東京・神宮前
  • 名古屋の中学で同級生だったコンビ、オナジミチの町田康介(上)とトシボーイ=東京・神宮前
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(252)】故郷・名古屋での飛躍を誓う同級生コンビ、オナジミチ