2017.1.15 20:36

センター試験、過去10年で最多の12人が不正

センター試験、過去10年で最多の12人が不正

 大学入試センター試験は2日目の15日、全国691会場で理科と数学を実施し、全日程を終えた。センターは今回、6道県7会場でスマートフォンの使用など12件の不正行為があり、男女計12人を受験全科目無効としたと発表した。大雪に伴う交通の乱れなどで、5府県14会場が受験生全員の試験開始時刻を1時間繰り下げた。雪のために繰り下げた会場数としては過去10年間で最も多く、約1万人に影響したとみられる。

 兵庫大など3会場で、大幅に到着が遅れた受験生計5人が再試験の対象となり、14日と合わせ、雪による再試験対象者は計79人となった。一部受験生を別室受験させる会場が相次ぎ、福島大も列車故障の影響で1時間繰り下げた。

 センターによると、不正行為の人数は集計のある2006年以降で最多。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. センター試験、過去10年で最多の12人が不正