2017.1.9 11:00(1/2ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(244)】豊富な知識力でブレーク目指す東大大学院&明大卒の高学歴コンビ、XX(ちょめちょめ)CLUB

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(244)】

豊富な知識力でブレーク目指す東大大学院&明大卒の高学歴コンビ、XX(ちょめちょめ)CLUB

クールで頭脳明晰な大島育宙(左)と、黒縁メガネとぽっちゃり体形がトレードマークの大谷ふみたかが、お笑い界に新風を巻き起こす!=東京・阿佐谷

クールで頭脳明晰な大島育宙(左)と、黒縁メガネとぽっちゃり体形がトレードマークの大谷ふみたかが、お笑い界に新風を巻き起こす!=東京・阿佐谷【拡大】

 XX(ちょめちょめ)CLUB(タイタン所属) ★結成・2015年 ★ボケ担当・大島育宙(やすおき、24) ★ツッコミ担当・大谷ふみたか(22)

 くらぼん記者が、きょうから遅い正月休みに突入したため、今回はMMが担当します。XX(ちょめちょめ)CLUBは憧れのお笑いコンビ、爆笑問題が所属するタイタンに今月から所属。昨年の漫才日本一決定戦「M-1」でアマチュアながら3回戦進出するなど、可能性を秘めた実力派がプロとして第1歩を踏み出す。

 --取材を受けるのは初

 大島「今月プロになったばかりだし、インタビューを受けるのは初めてですね」

 --コンビ名の由来は

 大谷「米米CLUBのもじりだよね」

 大島「それもあるけど、チョメチョメって山城新伍さんが作った言葉で、本当はイヤらしい言葉だけど、俺らが売れたらみなさんが普通に使ってくれるかなという期待を込めています(笑)」

 --主に漫才を

 大谷「相方が低音の良い声なので、プラネタリウムの館内放送のネタとかやっています」

 --大島さんは東大法学部を卒業し、4月から東大法科大学院に進学されると聞きましたが

 大島「弁護士にもなれたらいいなと思っていますが、勉強とお笑いの両立は難しいかもです」

 大谷「相方は東大ということもあり、知識が豊富で、独特の視点からネタ作りをしています」

 --大谷さんは明大文学部を卒業されている

 大島「ちょっと待ってください! 相方は本当に勉強してないですよ~」

 大谷「普通の大学生なんか、そんなもんでしょ。相方は頭が良いので、普段からいつも言いくるめられますね」

 --2人の出会いは

 大谷「大学のお笑いサークルです。相方は、いろんな大会で優勝とかしていて、僕の方から1年半前に『コンビを組まないか』と誘いました」

 大島「当時から僕はプロを目指していて、相方とその話をしたら、プロを目指して頑張ろうという話になり、コンビ結成を決めました」

 大谷「僕ら2人のキャラは対照的だと思うので、お客さんにはウケやすいと思います。僕はどっちかというと、ワーッと勢いがあるほうで、相方はシュールな感じ」

 --なぜお笑いを

 大谷「小学1、2年のころ、広島の実家では(TBS系)『爆笑問題のバク天!』を家族で見ていて、それがお笑いの原風景。それから、ずっとお笑いをやりたいと考えていました」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(244)】豊富な知識力でブレーク目指す東大大学院&明大卒の高学歴コンビ、XX(ちょめちょめ)CLUB