2017.1.9 14:25

氷川きよし、電話オペレーターに初挑戦 「モチベーションが上がりました」

氷川きよし、電話オペレーターに初挑戦 「モチベーションが上がりました」

リクエストの電話を受ける左から山川豊、氷川きよし、水森かおり、田川寿美=東京・浜松町

リクエストの電話を受ける左から山川豊、氷川きよし、水森かおり、田川寿美=東京・浜松町【拡大】

 演歌歌手、氷川きよしが成人の日の9日、東京・浜松町の文化放送で、所属事務所の先輩歌手、山川豊、田川寿美、水森かおりとともに「新成人に伝えたい昭和の名曲」リクエストを募る電話オペレーターに初挑戦した。

 氷川は「えーっ、声がお若いですね!」などとリスナーから電話がかかるたび、笑顔で応対。「長生きしてください」と声をかけるなど、ファンとの生電話を堪能した様子。が、電話のたびに歌手と曲名をメモしなければならず、あわてて「坂本九」を「坂本丸」と書くなどちょっとした失敗も…。

 「でも、僕らを応援してくださる方が多くてモチベーションが上がりました」と感激の面持ち。山川も「デビュー35年で初体験だったけど、貴重な体験。(歌手名など)漢字が思い浮ばなくて困ったけどね」とボケつつ、満足そう。

 田川は「ご病気を克服された母親くらいの女性の方から、人生相談をされちゃって…」と苦笑いしつつファンとの交流を楽しみ、水森は「中には『きよしくんと代わって』なんておっしゃる方もいて…」と打ち明け、氷川は恐縮しきりだった。

 この日午後1時半の時点でリクエストの多かった曲は順に「三百六十五歩のマーチ」「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」。リクエスト曲は同局の生番組で随時、午後5時50分までオンエアされる。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 氷川きよし、電話オペレーターに初挑戦 「モチベーションが上がりました」