2017.1.6 11:00(2/2ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(241)】少女漫画の主人公になりきったひとりコントを見せる女性ピン芸人、中村涼子

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(241)】

少女漫画の主人公になりきったひとりコントを見せる女性ピン芸人、中村涼子

2014年と16年のR-1ぐらんぷりで準決勝進出を果たした実力派女性ピン芸人、中村涼子=東京・神宮前

2014年と16年のR-1ぐらんぷりで準決勝進出を果たした実力派女性ピン芸人、中村涼子=東京・神宮前【拡大】

 --次は

 「あんいーぶんと同時期にコンビを解散させた女の子と『パルフェ』というコンビを結成しました。約1年半活動しましたが、相方が、ベストセラーになった『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』を書いた作家、岩崎夏海さんと結婚して、解散しました」

 --またまた相方は幸せになりましたね

 「だから、次の幸せは私がもらうため、ピンでやっています」

 --ピンは楽しい

 「はい。楽しいですね。好きなことができますので」

 --例えば

 「大好きな少女漫画をネタにできることです」

 --それまでは

 「少女漫画は仕事の合間の癒やしでしかなかったのですが、ピンになって、ネタを考えているときに、好きなことをやろうと思いついたのが少女漫画。ネタにしてみたら、結構うまくいきました」

 --目標は

 「お笑いと少女漫画をコラボさせたものを考えてみたいですね。あとは、私のネタを見て少女漫画を読んでくれる人が増えたら最高ですね。男性も大歓迎ですよ」

 --少女漫画のプロデュースとか、やってみるとかは

 「今、絵を練習中です。構想しているストーリーはたくさんあるので、描いてみたいですね」

 8日に東京・表参道GROUNDで行われる「ワタナベお笑いNo.1決定戦2017」の準決勝(午後1時開演)に登場。また、土曜9時からネットラジオ「ナベラジ」のMCとして出演中。少女漫画のようなキラキラとした笑いで、中村は幸せをつかむ。

  • 2014年と16年のR-1ぐらんぷりで準決勝進出を果たした実力派女性ピン芸人、中村涼子=東京・神宮前
  • 2014年と16年のR-1ぐらんぷりで準決勝進出を果たした実力派女性ピン芸人、中村涼子=東京・神宮前
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(241)】少女漫画の主人公になりきったひとりコントを見せる女性ピン芸人、中村涼子