2017.1.1 00:54(1/4ページ)

SMAPリーダー・中居正広の大みそかラジオ番組詳報 「来年どういうふうにするか全く考えていない」

SMAPリーダー・中居正広の大みそかラジオ番組詳報 「来年どういうふうにするか全く考えていない」

 大みそかに解散した国民的グループ、SMAPのリーダー・中居正広(44)はパーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広のSome girl’SMAP」の最終回に出演した。コメントは以下の通り。

                    ◇     

 「中居正広のSome girl’SMAP」最後ですねスペシャル。2016年大みそか。幸か不幸か、31日ですか。う~ん。神様は僕に31日をどういう意味で与えてくれたのかな。しっかりしなさい、務めなさいということなのか。何か意味があるのかなと勝手に解釈しようと思っています。

 ちょっとお話ししないといけないことがあるのかなと。僕がお話しすることで、また迷惑かけることがあるのかなと思いながら。

 僕にとってこの1年は敏感な、デリケートな時期が毎日続いた。こういう日がめまぐるしく続くと、鈍感になっていく。まひしてくる。それが僕がこの1年で学んだこと。言葉を選んだり、言動を含めて、丁寧にいかないといけない。

 自分の私利私欲、好かれたいとかこの期に及んで全くない。自分だけとか、1ミリもなくなる。自分の肯定論を認めてもらいたいがために、嘘をついたり、悪口を言ったり、人の心を踏みにじることはしたくない。

 僕は今年1年の言動、行動、決断がすべて正しいなんて全然思っていない。間違える瞬間、不正解の場面、僕はきっとあると思っている。今年は44歳。習ったことのない1年。教わったことのない1年。かけ算、九九、ボールの投げ方、道徳心、お年寄りに席を譲りましょうとか。そういうことが降りかかってきたら先生、お父さん、お母さん、上司、先輩に教わったことを実行できるけど、教わったことなかった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. SMAPリーダー・中居正広の大みそかラジオ番組詳報 「来年どういうふうにするか全く考えていない」