2016.12.29 05:05(1/2ページ)

【SMAPノムコウ-KANSHAして-】キムタク結婚、戦略と内助の功で人気維持

【SMAPノムコウ-KANSHAして-】

キムタク結婚、戦略と内助の功で人気維持

特集:
SMAP解散
SMAP

 2000年11月23日、日本中に衝撃が走った。人気絶頂だった木村拓哉(44)が、歌手、工藤静香(46)との結婚、さらに静香の妊娠4カ月を発表した。

 2人の交際は1999年12月に発覚。アプローチは静香からだった。関係者によると「木村は憧れだった女性からの誘いに舞い上がった」という。00年4月には、互いの趣味、サーフィンを楽しむため鹿児島・種子島へ“婚前旅行”。羽田空港に帰京した際、おそろいのジャケットで堂々と登場した。

 一部で結婚が報じられたことで、さいたまスーパーアリーナ公演後に木村は急きょ会見。200人を超える報道陣の前で「結婚します」と笑顔で報告した。アイドルにとって、ファンが離れかねない結婚は賭けであり、当時のSMAPには解散説も流れた。

 ここでもメンバーは結束を強める。他の4人は会見終了まで別室で待機し、木村のために東京都内の焼き肉店で“結婚祝賀会”を開いた。

 このとき、木村は28歳。96年のフジテレビ系「ロングバケーション」で平均視聴率29・6%、00年のTBS系「ビューティフルライフ」では32・3%を記録するなど、立て続けに高視聴率を獲得。視聴率男の異名をとっていた。

 全盛期に結婚したジャニーズアイドルは前例がなかったため、木村に近い関係者も「えっ! 本当に結婚しちゃうんだ」と、あまりの想定外の行動に驚愕したという。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【SMAPノムコウ-KANSHAして-】キムタク結婚、戦略と内助の功で人気維持