2016.12.18 11:00(1/2ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(222)】驚異の動画リツイート数を誇るアミューズの最終兵器、大松絵美

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(222)】

驚異の動画リツイート数を誇るアミューズの最終兵器、大松絵美

面白動画を次々とツイッターにあげ、中高生を中心に人気沸騰中の大松絵美=東京・渋谷

面白動画を次々とツイッターにあげ、中高生を中心に人気沸騰中の大松絵美=東京・渋谷【拡大】

 大松絵美(アミューズ、23) ★デビュー・2016年

 連載担当のくらぼん記者に代わり、2週連続でまろが日曜日を担当します。

 「ディズニーランドのスタッフの新人とベテランの違い」など、面白動画をツイッターにあげ、多いときで約10万人がリツイートするなど大反響を呼ぶ大松絵美。自称アミューズの最終兵器だ。

 --もともとはキャスター志望だった

 「はい。それで、2014年のアミューズオーディションフェス『バラエティー・タレント・キャスター』部門を受けたんです。でも、会場へ行ったら、かわいい子ばかりで。『これは無理だ。ならばバラエティーで』と、当日急いで内容を切り替えて合格させていただき、今に至ります」

 --オーディションでは何を披露した

 「ミュージカルっぽく童謡を歌ってみたり、アニメ声で童謡を歌ってみたり、とか。当初は芸ではなく、しゃべりで勝負するつもりだったんですけど」

 --普段から人前で、そういうネタをやっていた

 「いや、初めての経験です」

 --すごい強心臓

 「なんか開き直れたんです。追い込まれたら、人ってできるんだな~って思いましたね」

 --合格後に作ったネタが、ツイッターで大反響。主にどんなネタを

 「ディズニーランドが好きなので、そのキャスト(アルバイトスタッフ)のモノマネをしたり、『世にも奇妙な物語』や『情熱大陸』のテーマ曲に、勝手に歌詞をつけて西野カナ風の恋愛ソングにして歌ったり」

【続きを読む】

  • 面白動画を次々とツイッターにあげ、中高生を中心に人気沸騰中の大松絵美=東京・渋谷
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(222)】驚異の動画リツイート数を誇るアミューズの最終兵器、大松絵美