2016.12.12 10:40

松嶋菜々子が山崎豊子作品に初出演 劇中衣装デザイン公募も

松嶋菜々子が山崎豊子作品に初出演 劇中衣装デザイン公募も

 山崎豊子作品に初出演する松嶋菜々子(フジテレビ提供)

 山崎豊子作品に初出演する松嶋菜々子(フジテレビ提供)【拡大】

 女優の松嶋菜々子(43)が、スペシャルドラマ「女の勲章」(フジテレビ系で来年放送)で山崎豊子作品に初出演することが12日、分かった。

 ドラマの舞台は、山崎さんが生まれ育った大阪・船場で始まり、神戸、甲子園、京都など関西を中心に展開。船場の羅紗問屋の娘として育った主人公の大庭式子(松嶋)が、戦後の復興時に洋裁教室から始め、やがて服飾学校を開校。関西のファッション業界で活躍していく姿と人間模様を描く。

 松嶋は「これまで多くの傑作を世に送り出してこられた山崎先生原作のドラマに主演させていただくことは大変光栄であり、身の引き締まる思いがしております。主人公の大庭式子はファッションデザイナーとして成功しますが、その反面嫉妬、欲望、愛憎、お金などに翻弄され、人生の歯車が少しずつ狂っていきます。山崎先生の描かれた壮大な世界観を監督、スタッフ、共演者の方々と映像化ができることを楽しみにしております」とコメントを寄せた。

 同局の太田大プロデューサーは「山崎先生の作品の中で数少ない女性主人公の物語である本作ですが、各界で女性のトップが多く誕生している現在こそ放送する意義があると考え制作に至りました」と話している。

 また、ドラマでは衣装デザインを公募することも決めた。服飾専門学校などでデザイナーを目指している学生から劇中実際に身につける衣装のデザインを募集する。優秀作品に選ばれた20点は、クライマックスのファッションショーのシーンに登場予定で、撮影時にさらに審査を行い、グランプリ1点と優秀作品5点を決定する。

 太田プロデューサーは「1950年代という時代に思いをはせながら、若いアイデアと考えをぶつけてくださることで新しい何かが生まれることを期待しています」と思いを語る。22日まで作品の元となるデザイン画を全国から募集。詳細は番組ホームページへ。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 松嶋菜々子が山崎豊子作品に初出演 劇中衣装デザイン公募も