2016.12.6 01:37

「オーデマ・ピゲ」偽腕時計を300万円で販売 詐欺容疑で男2人逮捕

「オーデマ・ピゲ」偽腕時計を300万円で販売 詐欺容疑で男2人逮捕

 愛知県警中署は5日、オーデマ・ピゲ社の高級腕時計の偽物を販売したとして、詐欺と商標法違反の疑いで、奈良市の無職合田洋佑容疑者(24)と大阪府交野市の中古車販売業河内純平容疑者(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は11月3日、ネットオークションで偽物の腕時計を「鑑定済み、質屋から購入」と偽って販売し、埼玉県熊谷市の男性会社員(43)から300万円をだまし取ったほか、オーデマ・ピゲ社の商標権を侵害した疑い。中署によると、真正品は500万~700万円で販売されている。

 男性は東京都内で合田容疑者と会って現金を渡し、腕時計を受け取った。不審に思った男性が確認すると偽物と判明したため、返金を求めたが応じなかったという。

 中署は同14日、合田容疑者が同様に別の高級腕時計の偽物を販売したとして詐欺容疑などで逮捕。裏付け捜査をしている中で男性の被害が発覚した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「オーデマ・ピゲ」偽腕時計を300万円で販売 詐欺容疑で男2人逮捕