2016.12.4 20:56

銀シャリがM-1優勝!3503組の頂点に

銀シャリがM-1優勝!3503組の頂点に

M-1グランプリ2016 左から今田耕司、銀シャリの鰻和弘(左)と橋本直、上戸彩=東京・六本木

M-1グランプリ2016 左から今田耕司、銀シャリの鰻和弘(左)と橋本直、上戸彩=東京・六本木【拡大】

 お笑いコンビ、銀シャリが4日放送のテレビ朝日系、若手漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ2016」(後6・30)で優勝し、12代目王者となった。3503組の頂点に立ち、賞金1000万円を獲得した。

 最終決戦は、銀シャリと敗者復活戦からの決勝戦進出を決めた和牛、スーパーマラドーナの3組で争われ、銀シャリは、雑学ネタを披露。審査員5人中、オール巨人、博多大吉、上沼恵美子の3票を集めた。

 ツッコミの橋本直(36)は「やりました。スーパーマラドーナと和牛が本当にすごかったので祈るしかなかった。本当によかった」と安堵の表情を浮かべた。

 司会は今田耕司(50)、上戸彩(31)が担当し、6年ぶりにダウンタウンの松本人志(53)、オール巨人(65)、上沼恵美子(61)、中川家の礼二(44)、博多華丸・大吉の博多大吉(45)が、漫才日本一決定戦を審査。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 銀シャリがM-1優勝!3503組の頂点に