2016.12.3 05:03(2/5ページ)

【ヒューマン】吉岡里帆、女優魂芽生えた2016年!年女の来年はさらに飛躍

【ヒューマン】

吉岡里帆、女優魂芽生えた2016年!年女の来年はさらに飛躍

  • 散歩中の犬と戯れてゴキゲンな吉岡里帆。息抜きで動物と会うために散歩をしているといい、「見かけたら飼い主さんに話しかけて触らせてもらっています(笑)」=東京・武蔵野市
  • 「メディカルチームレディ・ダ・ヴィンチの診断」で吉田羊(中央右)、相武紗季(左端)とともに女医を熱演
  • 「メディカルチームレディ・ダ・ヴィンチの診断」で熱演する吉岡里帆(中央)
  • 散歩中の犬と戯れてゴキゲンな吉岡里帆。息抜きで動物と会うために散歩をしているといい、「見かけたら飼い主さんに話しかけて触らせてもらっています(笑)」=東京・武蔵野市
  • 息抜きで動物と会うために散歩をしているといい、「見かけたら飼い主さんに話しかけて触らせてもらっています(笑)」=東京・武蔵野市
  • 息抜きで動物と会うために散歩をしているといい、「見かけたら飼い主さんに話しかけて触らせてもらっています(笑)」=東京・武蔵野市
  • 息抜きで動物と会うために散歩をしているといい、「見かけたら飼い主さんに話しかけて触らせてもらっています(笑)」=東京・武蔵野市
  • 息抜きで動物と会うために散歩をしているといい、「見かけたら飼い主さんに話しかけて触らせてもらっています(笑)」=東京・武蔵野市
  • 息抜きで動物と会うために散歩をしているといい、「見かけたら飼い主さんに話しかけて触らせてもらっています(笑)」=東京・武蔵野市
  • 吉岡里帆
  • 吉岡里帆
  • 吉岡里帆
  • 吉岡里帆
  • 吉岡里帆
  • 吉岡里帆
  • 吉岡里帆
  • 吉岡里帆

 朝ドラ出演前の昨年5月に次世代の注目株「気になるあの娘」で取材してから約1年半。キュートなルックスや表現力豊かな言葉の選び方は変わらないが、女優としての“進化”を感じた。

 「応援してくれる人たちを裏切らずに済んでよかったって、仕事が決まるたびに思います」

 出演舞台「ナイスガイ in ニューヨーク」(大阪・サンケイホールブリーゼで2~4日、東京・シアタークリエで7~27日)を控えた先月下旬。最終稽古前にもかかわらず笑顔で記者を迎えると、かみしめるように飛躍の1年を振り返った。

 4月に放送終了した「あさが来た」で、波瑠(25)扮するヒロインの娘の親友役を好演。“丸メガネののぶちゃん”でお茶の間に親しまれ、「かけがえのない現場でした」と笑う。

 朝ドラ終了後、4月期の日本テレビ系「ゆとりですがなにか」で民放連ドラに初出演すると、7月期はTBS系「死幣-DEATH CASH-」、10月期は「-レディ・ダ・ヴィンチの診断」に出演。メガネを外しても視聴者のハートをつかんでいる。

 ブレークの実感を問うと「みじんもないです。仕事がちょっと増えたっていう普通の人ですね(笑)」としっかり地に足をつけている。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ヒューマン】吉岡里帆、女優魂芽生えた2016年!年女の来年はさらに飛躍