2016.11.28 21:19

茂木健一郎氏、ASKA容疑者は「助けを求めていたのかもしれない」

茂木健一郎氏、ASKA容疑者は「助けを求めていたのかもしれない」

特集:
ASKA
茂木健一郎氏 

茂木健一郎氏 【拡大】

 脳科学者の茂木健一郎氏(54)が28日、ブログを更新。覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、警視庁組織犯罪対策5課が逮捕状を取った、歌手のASKA(本名宮崎重明)容疑者(58)について言及した。

 「ASKAさんは、助けを求めていたのかもしれない」と分析し、「ご自身で、110番されて、よくわからないことをおっしゃっていたということですが、ひょっとすると、助けてもらいたかったのかもしれません」と推測した。

 そのうえで、「法律がある以上、仕方があありませんが、本来、逮捕とかではなく、治療やカウンセリングをしてサポートして差し上げるべきだと思います。薬物に対するアプローチが間違っているような気がしてなりません」と今後の更生に期待した。

 ASKA容疑者は平成26年9月に同罪で懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。今月25日夜、「盗撮、盗聴されている」などと自ら110番通報し、言動に不明な点があることから、警視庁で薬物の尿検査をしていた。

 

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 茂木健一郎氏、ASKA容疑者は「助けを求めていたのかもしれない」