2016.11.27 05:01

山田洋次監督、渥美さん生きていたら「寅さん撮っていたでしょうね」

山田洋次監督、渥美さん生きていたら「寅さん撮っていたでしょうね」

第2回寅さんサミットの開会式に臨む山田洋次監督=26日午前、東京都葛飾区柴又

第2回寅さんサミットの開会式に臨む山田洋次監督=26日午前、東京都葛飾区柴又【拡大】

 映画監督の山田洋次氏(85)が26日、東京・柴又で行われた「寅さんサミット2016」(27日まで)の開会式に出席した。映画シリーズ「男はつらいよ」で故渥美清さんが演じた寅さんやロケ地の魅力を発信しようと葛飾区などが主催し、今回で2回目。

 今年は渥美さんの没後20年で、山田監督は「生きていたら、やっぱり寅さんを撮っていたでしょうね。髪が薄くなっていたかもしれないけど、依然として、いい女がいるとすぐ振り返ってついていくような困ったおじいさん…十分楽しい映画ができると思う」としみじみ語った。

 同所の「山田洋次ミュージアム」もリニューアルオープンした。

  • 「寅さんサミット2016」の開会式に出席した山田洋次監督=東京・葛飾区柴又
  • 「山田洋次ミュージアム」リニューアルオープンの序幕式に登場した山田洋次監督=東京・葛飾区
  • リニューアルオープンした「山田洋次ミュージアム」の館内を見る山田洋次監督=東京・葛飾区
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 山田洋次監督、渥美さん生きていたら「寅さん撮っていたでしょうね」