2016.11.26 20:17

桜雪、殺害予告騒動も活動継続を宣言 「1人のファンのために負けるわけにはいかない」

桜雪、殺害予告騒動も活動継続を宣言 「1人のファンのために負けるわけにはいかない」

男性ファンから殺害予告を受け、会見する仮面女子の桜雪=東京・東麻布

男性ファンから殺害予告を受け、会見する仮面女子の桜雪=東京・東麻布【拡大】

 アイドルグループ、仮面女子の桜雪(23)が26日、東京都内で会見し、兵庫県在住のファンの男(23)からツイッターで殺害予告を受けていたことを明かした。

 東大出身の桜は、小池百合子都知事(64)の政治塾「希望の塾」に合格したことでも話題。 桜によると、男は昨年末から桜のツイッターに中傷コメントを投稿。握手会で直接、中傷されることもあり、今夏に事務所側が男に警告したが、今月21日に「コロスゾ」と投稿。2日後の同23日午前11時ごろ、東京・秋葉原の専用劇場に現れ、出入り禁止を告げた20代前半の男性スタッフにつかみかかり、首に全治2週間の裂傷を負わせた。その場で取り押さえられ、警視庁万世橋署に暴行容疑で逮捕された。桜は別の仕事をしており、現場にはいなかったという。

 桜は「すごくショック。でも、1人のファンのために負けるわけにはいかない」と声を詰まらせながら、活動継続を宣言。この日は、都内で行われた仮面女子とセクシーグループ、恵比寿★マスカッツの対バンライブ(12月16日、Zeppダイバーシティ東京)のPR会見にも出席した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 桜雪、殺害予告騒動も活動継続を宣言 「1人のファンのために負けるわけにはいかない」