2016.11.25 11:00(2/3ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(200)】あばれる君のまな弟子、バットナイス常田

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(200)】

あばれる君のまな弟子、バットナイス常田

1メートル78でスタイル抜群、実はイケメンのバッドナイス常田。師匠のあばれる君のように丸刈りなのは「天然パーマだから」=東京・表参道

1メートル78でスタイル抜群、実はイケメンのバッドナイス常田。師匠のあばれる君のように丸刈りなのは「天然パーマだから」=東京・表参道【拡大】

 --なぜ芸人に

 「高校時代は勉強が大嫌いで、不良のまねごとをして遊んでいました。受かる大学がないと言われたほど成績が悪かった。小中学生のころから人を笑わせることが好きで、大学にも行けないし、高校を卒業して芸人になろうと思って、富山から上京しました」

 --上京して入学したのは吉本興業の養成所、NSC東京でした

 「同期はピスタチオです。でも、僕は春に入学して5回も授業に遅刻してしまい、夏には卒業資格を失いました。18歳のころの僕はテングで、調子に乗っていた。NSCに行けば、すぐ仕事があるものだと勘違いしていたんですね」

 --若気の至りで、鼻をへし折られましたね

 「卒業資格がなくなった後もNSCには通うだけ通って、その後はインディーズで月1、2回ペースでライブに出演していました。そして、2009年にワタナベコメディスクール(現事務所の養成所)に入学しました」

 --失敗しても、芸人になりたかった

 「ふんどしを締め直しました。同じ轍は二度と踏まないと思って、当たり前なんですけど、今度は真面目に通いました。子供のころ、習い事が1週間も続かない人間でしたが、結果がどうであれ、お笑いでは突き抜けようと思いました」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(200)】あばれる君のまな弟子、バットナイス常田