2016.11.24 11:00(1/2ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(199)】ハゲをネタにした漫才がウリの幼なじみのコンビ、ワンワンニャンニャン

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(199)】

ハゲをネタにした漫才がウリの幼なじみのコンビ、ワンワンニャンニャン

幼なじみで互いを知り尽くす左から菊地正志、福井修一=東京・新宿

幼なじみで互いを知り尽くす左から菊地正志、福井修一=東京・新宿【拡大】

 ワンワンニャンニャン(松竹芸能所属)★結成2002年★ボケ担当・菊地正志(36)★ツッコミ担当・福井修一(37)

 今回はくのいちが担当します。千葉県出身で3歳からお互いを知る幼なじみの2人。同じ保育園、小、中学校に通い、2002年に同事務所の養成所へ入所。ハゲをネタにした漫才で笑わせまくる。

 --コンビ名の由来は

 菊地「当時、『ン』が入っているコンビは売れる、という説があって。ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、と。ワンワンニャンニャンは『ン』が4つも入ってるんだから、売れるんじゃないかって」

 --2人の誕生日という説もありますが

 菊地「はい。その後の取材で記者の方が、ぼくの誕生日が11月1日、相方が2月22日なので、それでワンワン、ニャンニャンですか、と。それもいいな、ということで」

 --3歳からの幼なじみで、コンビを組んだのはいつですか

 菊地「僕は大学の入学で一浪していますが、相方が4年のときです」

 --大学はどちらへ

 福井「僕は中央学院大学です」

 菊地「サッカーをやっていました」

 福井「それも小学3年生のときに相方から誘われて、サッカーを始めました。この人(菊地を見て)に『大きいからキーパーをやれ』と言われて、大学までキーパーでした」

 菊地「僕は東京理科大です」

 --菊地さんは高1のときに模擬試験の数学で全国2位だったと。プロフィルに趣味が株式投資とありますが…

 福井「相方、お父さんから『これ(お金)を増やしてくれ』って言われていたこともありましたよ」

 菊地「今はやっていませんけど(笑)」

【続きを読む】

  • 幼なじみで互いを知り尽くす左から菊地正志、福井修一=東京・新宿
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(199)】ハゲをネタにした漫才がウリの幼なじみのコンビ、ワンワンニャンニャン