2016.11.17 11:00

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(192)】初タイトルで勢いに乗るコンビ、マスオチョップ

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(192)】

初タイトルで勢いに乗るコンビ、マスオチョップ

初タイトルで勢いづくコンビ、マスオチョップの松本拓郎(左)と西園ひろむ=東京・恵比寿

初タイトルで勢いづくコンビ、マスオチョップの松本拓郎(左)と西園ひろむ=東京・恵比寿【拡大】

 マスオチョップ(ケイダッシュステージ所属) ★結成・2007年 ★ボケ担当・松本拓郎(29) ★ツッコミ担当・西園ひろむ(30)

 今年9~10月にNHK BSプレミアムで放送された「笑けずり シーズン2~コント編~」で優勝したコンビ、マスオチョップ。若手芸人たちが富士山麓のペンションで共同生活を送りながら、生き残るためにネタを競うリアリティーショーを制し、初タイトルをゲット。さらなる飛躍を狙う。

 --優勝おめでとうございます。まわりからの反響は

 松本「両親はとても喜んでくれました。僕が芸人になってから、こんなに喜んでくれたのは初めてですね」

 西園「同期や後輩芸人から、おめでとうメールをいただきました!」

 --仕事面では

 西園「いろいろなライブの出演依頼をもらえるようになりました。招待されると僕たちの負担が少ないので、条件としてはとてもいいですね」

 --番組は合宿生活で勝ち抜き形式。プレッシャーはあった

 西園「毎回、売れっ子の先輩芸人がテーマを出すのですが、縛りが多くて大変でした。毎回僕らは落選候補だったのに、なぜか最後まで生き残ることができました」

 松本「他の芸人のネタが、僕らより先にできると焦りましたね。でも、一番上に行けるとは思っていませんでした」

 --優勝を意識したのは

 松本「合宿生活のロケが終わり、スタジオでの決勝戦が始まるとき。優勝を狙おうと、2人で話しました」

 --コントで勝ち抜いた。自信のネタは

 西園「松本が変な仮面をかぶったり、ジャングルの民族のような格好をしたりと…奇抜ではないですよ」

 --初タイトル獲得ですが、今後の目標は

 西園「今、流れは僕らに来ていると思うので、チャンスをつかみたい。もっとネタ番組に出演したいですね」

 松本「コンビの仕事はもちろん、他のコンビとも一緒に絡めるバラエティーやコント番組に出たい。あとは、体を張った仕事もしたいですね」

 西園「僕もコントやバラエティー番組に出たいです。テレビは僕がお笑い好きになった原点ですので」

 きょう17日に東京・新宿のVatiosで行われる事務所ライブ「ケイダッシュゴールドライブ」(午後7時開演)に出演。27日には表参道GROUNDで行われるライブ「その3分間で俺たちには何ができるのか?」(午後1時開演)に出演する。ブレーク前夜の彼らの姿は必見だ。

  • 初タイトルで勢いづくコンビ、マスオチョップの松本拓郎(左)と西園ひろむ=東京・恵比寿
  • 初タイトルで勢いづくコンビ、マスオチョップの松本拓郎(左)と西園ひろむ=東京・恵比寿
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(192)】初タイトルで勢いに乗るコンビ、マスオチョップ