2016.11.16 05:03

堂本光一主演舞台、上演1500回へ!“階段落ち”3万段も見えた

堂本光一主演舞台、上演1500回へ!“階段落ち”3万段も見えた

 KinKi Kidsの堂本光一(37)が15日、東京都内で行われた主演舞台「Endless SHOCK」(東京・帝国劇場、来年2月1日~3月31日)の製作発表に出席した。

 2000年に初演した同舞台は、来年3月31日で1500回に達する。38歳で大台を迎える光一は、主演舞台「放浪記」で2017回の上演回数歴代1位記録を持つ故森光子さんが1999年に79歳で1500回に到達したことを引き合いに、「感慨深いものがあります」としみじみ。

 20歳のとき、森さんの1500回パーティーに出席したといい、「偉い方々のあいさつを見て、かしこまっていた僕に、森さんが『こういうの疲れるよね』と声をかけてくださった」と振り返った。

 会見場には、02年から始まった舞台の目玉の一つ、階段落ちで使用されている高さ4・8メートル、22段の大階段が用意された。光一の通算落下段数は2万8776段を数え、高さに換算すると7546メートルにも及ぶ。

 来年9月の大阪・梅田芸術劇場、同10月の福岡・博多座で3万段に到達すると聞いた光一は、「そう思うと恐ろしいですね」と階段を見上げて苦笑。「フィジカル的に非常にきついですが、まだまだ平気。『SHOCK』を日本のオリジナルミュージカルとして定着させたい」と力を込めた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 堂本光一主演舞台、上演1500回へ!“階段落ち”3万段も見えた