2016.11.3 16:00

福田こうへい、演歌と民謡の“二刀流”貫く! 中高年女性1500人から拍手喝采

福田こうへい、演歌と民謡の“二刀流”貫く! 中高年女性1500人から拍手喝采

被災地無料ライブを開いた福田こうへい。中高年女性ファンたちに「隣のだんなと来てる人はいないでしょうね?」と軽妙なジョークで語りかけ、会場をドッと沸かせた=宮城・名取市

被災地無料ライブを開いた福田こうへい。中高年女性ファンたちに「隣のだんなと来てる人はいないでしょうね?」と軽妙なジョークで語りかけ、会場をドッと沸かせた=宮城・名取市【拡大】

 歌謡界の二刀流アピール! 民謡出身の演歌歌手、福田こうへい(40)が3日、東日本大震災の被災地・宮城県名取市の「ゆりあげ港」朝市など2カ所で無料の復興支援野外ライブを開いた。

 2013年から故郷・岩手県を中心に年1回開いてきた東北応援ツアーの一環で、今年4回目。時折、海からの突風でバック奏者の譜面も飛ぶ中、朝市ではトラックの荷台ステージで10万枚突破目前の新曲「北の出世船」や代表曲「南部蝉しぐれ」のほか、民謡「津軽じょんがら節」など7曲を圧倒的な声量で熱唱。中高年女性が大半を占めた約1500人から拍手喝采を浴びた。

 歌の合間に「野球は大谷翔平、民謡・演歌は福田こうへい」と笑顔で強調し、司会者が「どちらも二刀流です」と合いの手。投打で活躍し日本一になった同郷のスター選手、プロ野球・日本ハムの大谷翔平選手(22)を引き合いに、演歌と民謡の二刀流を貫くことをアピールした。

 さらに「隣のおやじと来てる女性はいないでしょうね?」「この前、地元でライブをしたら、手拍子で頭を横に振ってた人の入れ歯が、勢いあまって飛んでった」と冗談を連発。軒を連ねる海鮮屋台の煙が会場に立ちこめると「皆さん、薫製になっちゃうね」と語りかけるなど、見事な歌声とジョークの落差で会場を爆笑の渦に巻き込んだ。

 が、最後は「今後も歌で皆さんを勇気づけたい」と真顔で宣言。前所属事務所との専属契約をめぐる裁判が今年、和解で決着したもののファンをやきもきさせたこともあり、「心を込めて歌い、年末の紅白目指してがんばりたい!」。2年ぶり3回目のNHK紅白歌合戦への復帰目指し、全力を尽くすことを誓った。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 福田こうへい、演歌と民謡の“二刀流”貫く! 中高年女性1500人から拍手喝采