2016.10.26 22:28

朝夏まなと、宙組約1年ぶりのオリジナル作品に意欲「喜んでいただけるような舞台にしていきたい」

朝夏まなと、宙組約1年ぶりのオリジナル作品に意欲「喜んでいただけるような舞台にしていきたい」

 宝塚歌劇宙組公演「王妃の館-Ch?teau de la Reine-」「VIVA! FESTA!」の製作発表が26日、東京都内で行われた。

 「王妃の館」は浅田次郎氏の同名小説が原作のミュージカルコメディー。「VIVA!-」はFESTA(祭り)をテーマにしたレビュー。宙組トップスター、朝夏まなとは「(芝居は)宙組にとって約1年ぶりのオリジナル作品になりますのでとても楽しみ。宙組一丸となって盛り上げて、この素晴らしい作品を皆さんに喜んでいただけるような舞台にしていきたい」と意気込む。レビューについても「いまの宙組の魅力を存分に発揮したい」と力を込めた。

 退団公演となる娘役トップ、実咲凛音は「最後まで新しい自分をお見せできるよう頑張りたいと思います」とコメントした。

 兵庫・宝塚大劇場公演(2017年2月3日~3月6日)で上演後、東京・有楽町の東京宝塚劇場で17年3月31日~4月30日まで。 

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 朝夏まなと、宙組約1年ぶりのオリジナル作品に意欲「喜んでいただけるような舞台にしていきたい」